自由狩り時代の到来。みんなが狩場を使えるために果茶君はルールを変えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩場独占厨VS戸愚呂(弟)

1-1.jpg
2_20100109044240.jpg3_20100109044240.jpg4_20100109044600.jpg
5_20100109045012.jpg
6-1.jpg
7_20100109045012.jpg
8_20100109045011.jpg
9_20100109045011.jpg10-1.jpg11_20100109050828.jpg





a_03.gif
C-2研究所へようこそ!へ一票!


maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索
メイプルブログの優良検索サイト
スポンサーサイト

「順番を守れ」は正しいのか?

よく狩場の順番を守れと言われます。

僕の後でなら狩場を使っていいよと言われれば、なんとなく相手の言い分が正しいように感じますが、
これは本当に正しいのでしょうか?


果茶君が順番を守れと言われれば、逆に質問をします。


1235480641_20091230232043.png
「順番という言葉を出すなら、この狩場に定員が存在すると考えていることだよね。狩場の定員て何人なの?」と。


どういうことかと言うと、順番待ちをしている風景を想像してください。それはトイレの順番待ち、行列のできるお店の順番待ち、遊園地のアトラクションの順番待ちなどがあります。


E8A18CE58897E38199E38197E5B18B.jpg



上に挙げた順番待ちの共通点として、全てに「定員」というものが存在します。トイレなら便器の数、お店ならテーブルの数、アトラクションなら座席の数。定員が存在するから争うよりも我慢して順番待ちした方が揉めることもないし、早く自分が使うことができます。



さて、それでは狩場の「定員」は何人でしょうか?


1人はあり得ませんよね。まず、1人で全てのモンスターを一瞬で狩ることはできませんから。
2人でもありません。イラプションでも最大6体ですから、まだモンスターの数の方が多いです。
3~6人ぐらい?なんとなく丁度良さそうな数字です。ですが、狩場というものは何人でも入ることができます。入店お断り状態にはなりません。

答えは定員は存在しないです。何人でも入れますし、何人でも狩りが可能です。


ちなみに一部のボス戦には定員が存在します。
例えばモーメガバンは定員6名。ビシャスプラントは12名。ジャクム、ホーンテイルは30名です。



狩場の定員は存在しないと言いましたが、個人的にはグループを組める最大人数6人が一応の目安じゃないかなと思います。ここで大事なのは、狩場の定員が1名なんてことはあり得ないことです。


なお、狩場独占者の言い分は「狩場の定員は俺が決める。1人だ」でした。
もちろんこの後、
定員オーバーなのになぜ他人が入れるのか、
狩場が1人用に設計されているとは思えない、
そもそも狩場はみんなのものでお前が勝手に定員を決められない、
そんなに1人で狩りがしたけりゃミニマップで定員1名を楽しんでろ、
などなど果茶君からボッコボコに吊るし上げられていました。


順番を守れというのは詭弁です。狩場に定員が存在しないのですから。

狩場はみんなのものと狩場利用許可



狩場がみんなのものであることの証明



1.メイプルストーリーの狩場は全てネクソンの所有物である。(ネクソン規約第1章第1条第2項)
2.規約に同意して会員登録すれば、狩場を利用してもよい。 (ネクソン規約第2章第3条)
3.ネクソンはプレイヤー全員に狩場の利用許可を出している。すなわち狩場はみんなのものである。






1.メイプルストーリーの狩場は全てネクソンの所有物である。(ネクソン規約第1章第1条第2項)

2. 本規約における本サービスとは、次の各号に定めるものとします。
(1) 本サイトおよび本サイト上で提供されるサービスの全て


本サイトというのは、ネクソンのホームページのことです。
メイプルストーリーもネクソンのサイト上で提供されるサービスですので、メイプルストーリー内に含まれる狩場も当然このサービスに含まれます。

これに関しては疑う人はいないと思います。
よく狩場は先に使っていた人のものと勘違いしている人がいますが、狩場はネクソンのものです。ネクソン提供のみんなの狩場を独り占めしてはいけませんね。


ちなみに、果茶君が認めているマップの所有権、および独占は以下のようなものがあります。



一. ビシャスプラントなどのような一部のボス戦

Maple100105_2255052.jpg
上図のような状態でビシャスプラントは私だけの狩場だと言われれば、果茶君はぐうの音も出ません。他人の侵入を排除することができる上図であれば、これは立派なあなただけの狩場と言っていいでしょう。

ですが、ほぼ全ての狩場にプレイヤーは誰でも入ることができます。
狩場はみんなのものだから、誰でも入ることができます。


なお、ミニマップでも狩場の所有権を主張してもらってもかまいません。独占者のいる狩場に入ることができないのであれば、確かに狩場を所有しているなぁと思います。




一. 露店の場所取り

Maple100105_2211292.jpg

露店を他店の上から重ねて出すことはできません。
ここは文字通り早い者勝ち、先に使っていた人に露店面積の所有権があります。

メイプルのシステムを使って、ここは先に使っていた僕のものだと主張されたら果茶君は納得します。メイプルのシステムでは、狩場の入出を他人が制限することは不可能です。つまりは、狩場に所有権なんて存在しません。


それでも、一般的な狩場に所有権があると思う方は、どうぞ実例を持って説明お願いします。










2.規約に同意して会員登録すれば、狩場を利用してもよい。 (ネクソン規約第2章第3条)

第3条(会員登録)
本サービスを利用しようとする者は、本規約に同意したうえ、当社が指定する情報(以下「会員ID情報」といいます)を入力して、会員登録をするものとします。



規約に同意して会員登録すれば、サービスを利用することができます。
1.において狩場はネクソンのものであることを示しましたので、プレイヤーは全員狩場の利用許可をネクソンから貸与されています。

ここでネクソンの基本スタンスは、ゲーム内でトラブルにあった場合は、相手と話し合い、本人同士で解決するようにしましょう。と述べているように、
「狩場は使ってもいいよ。でも、トラブルは当事者同士で解決してね」です。

「狩場の利用に関してはプレイヤー同士で決めてください」ということで、何をもってマナーとするかは、一切の見解を示していません。だから、皆の狩場を独り占めしてもいいなどという人が出てくるのですね。

ですが、ここで大事なのは果茶君を含む全てのプレイヤーは、ネクソンから狩場の利用許可を得ていることです。ところが、狩場独占者は俺の狩場でお前は狩るなと言ってきます。ネクソンの狩場利用許可をたかがいちプレイヤーが使うなと言うのです。他人に狩場を使わせたくないのなら、利用許可を与えたネクソンに直訴して、その人の利用許可を剥奪してもらうのが筋(すじ)ではないでしょうか。


トラブルは当事者同士で解決してねとネクソンが言うなら、果茶君の主張は、
「ネクソンから貰った狩場利用許可を使おうとしているだけです。私に狩場を使わせたくないなら、ネクソンに直訴してください。」です。



他人を追い出すのが前提のルールではなく、誰が来ても狩場に受け入れるのが前提のルールを作っていきましょう。






3.ネクソンはプレイヤー全員に狩場の利用許可を出している。すなわち狩場はみんなのものである。


最後にまとめるとネクソンの所有物である狩場を
ネクソンの許可を得ているプレイヤー全員が使うことができる、
すなわち狩場はプレイヤー全員のものである。


どうしても1人で狩場を使いたい人は、ミニマップ行くか誰も来ない狩場に行くしかないと思います。
どうやったって狩場の独占は規約でも、システム上でも不可能なのですから。


それでも、狩場はみんなのものではないと思う方は、どうぞ狩場が誰のものかをネクソン規約に乖離しないようにご教授ください。


プロフィール

果物茶々

Author:果物茶々
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
Photoscope
banner
ランキング参加中
狩場共有主義にイピョーウ!
a_03.gif maple-blog.net メイプルストーリー ファンブログ検索
どちらかをクリックしてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。